大人体験塾ロゴBK.png
遊ぶ.png

No,008

奥松島観光遊覧船

​桜井 哲

大人体験塾ロゴWH.png

上手に言えないんだけれど、

とにかく一回乗ってみて。

乗り終わったら価値観変わるよ!

日本三大渓のひとつを巡る楽しさ

日本三景の一つで有名な松島だけど、その隣りのここ東松島市には「奥松島」というおすすめスポットがあります。静かな松島湾の入口に浮かぶ宮戸島(みやとじま)と、太平洋にのぞむ野蒜(のびる)海岸一帯をさすエリアがそう呼ばれていて、冬でも暖かく早春には椿が咲き誇る景観は「東北の伊豆」とも呼ばれ、宮城県の国際観光テーマ地区としても整備されているエリアなのです。その奥松島の名物の一つでもあるのが、我々が操船する奥松島遊覧船。岩手県の貌鼻渓、大分県の邪馬渓とともに日本三大渓の一つに数えられる嵯峨渓(さがけい)を巡るツアーです。太平洋の荒波によって浸食された奇岩・奇島のダイナミックなパノラマは驚きと感動の連続で、この土地の魅力を知り尽くした我々船長のガイドも親しみやすい語り口調で人気ですよ。

​案内所にはお土産品コーナーに、地元食材を食べられる食堂もあって、松島とは違った観光を楽しんでもらえると思います。

23公社-2.jpg
DSC00941-2.jpg
DSC00908-2.jpg

親子のように見える、このふたりの会話を聞いているだけでも楽しいかもしれませんね。(左:小峰さん/右:桜井さん)何を言っているのか分からない場合は、その場で挙手でもしてもらえれば、ちゃんと説明もしますよ。

とにかく乗ってみて、最高だから!

まずはこの遊覧船に乗って欲しい!ちゃんと言葉で説明しなくちゃなんだけれども、やっぱ見てもらわなきゃなかなか伝わらないのもあってね。船の上では喋れるけど、船以外で言葉で説明するのがすっごい難しくって。でもこの嵯峨渓を見てもらったらわかるから!乗り終わったら価値観変わるし、この船もそれほど大きくないから走っている海も近くってすごく楽しいと思う。(桜井さん)

こういう浜のおんちゃんとの会話など楽しんで欲しいと思います。来られた皆さんとは、ちゃんと標準語バージョンで話をしてくれますしね。私自身はここの島出身で、遊覧船も景色もここは間違いないけれども、この島の空気というか全てが好きで、特に浜の人が好きだから、ぜひ地元の人間としてはそういった交流を楽しんで欲しいですね。(売店の小峰さん)

人との会話や景色、好きなものがたくさんあるよ

遊覧船は海を巡るけれども、ここには大高森という山があって、その山からの景色は松島四大観(しだいかん)のひとつ「壮観」になっていてね。 山頂からの景色はどの季節も好きなんだ。あとやっぱり人とゆっくり話しているのが楽しいよ。ここには色々な人が来てくれるし、今はコロナで人が少ないけれど、やっぱりそういう会話が好きだな。(桜井さん)

​ここの宮戸島は大好きな釣りも出来るし、アットホームな民宿もある。そして豊かな自然に溢れているところが好きですね。震災以降少し離れていた釣りも、実はここで働くようになって去年から再開したんです。それくらい魅力的なところですよ、ここは。あと市内でいえば滝山公園からの眺望が好きで。桜が名所の山でもあるのだけれど、個人的には季節問わず好きでよく行く場所なんで、ぜひ皆さんにも行って欲しいなぁ。(食堂の安達さん)

DSC01175.jpg
東松島地図S.png

back

株式会社奥松島公社

  • Facebook

〒981-0412

東松島市宮戸字川原5番地1

奥松島公社では特産品の販売、嵯峨渓遊覧船、イベントなどを通じて奥松島の魅力を発信しています。

next

© Copyright (c) 東松島農水泊推進協議会 All Rights Reserved.

supported by 東松島あんてなしょっぷ まちんど

大人体験塾ロゴBK.png