大人体験塾ロゴBK.png
海.png

No,005

奥松島水産

阿部 晃也

食べたい人、

食べたいと思ってくれる人には、

​良いものを届けたい。

牡蠣のことは、どこよりも深く知ってる

ここ東松島市東名(とうな)は牡蠣の養殖だけでなく、種牡蠣(牡蠣の赤ちゃん)の生産や出荷もしていて、送り先は北海道から九州まで日本各地で、牡蠣養殖産地からの評判も良い牡蠣にとって素晴らしい場所です。また、種から牡蠣を育てているので牡蠣の成育についてはどこよりも深く知っていると自負してます。その知識と経験から、牡蠣にとって最も良い環境を作ることを常に考えて牡蠣を育てているので、今回皆さんが来られた時には改めて牡蠣に対する想いや、養殖の現場をお伝えし、一緒に出来る作業などは美味しい牡蠣を食べながらでもやれたらいいですね。

牡蠣を通じて楽しんで

牡蠣って嗜好品だと思っていて。つまり、どうしても食べなくちゃならない食べ物ではないと思っていて。だからこそ、食べた人、食べたいと思っている人には美味しいものを届けたいと思ってるんです。これは俺だけじゃなく、みんな生産者はきっとそうなんだと思ってます。俺は牡蠣の事しか分からないけれど、牡蠣を通じて知ってもらったり楽しんでもらってもらえたら嬉しいですよ。

​それ以外は普通に楽しんでもらって、良いものは良い、悪いものは悪いってちゃんと見てもらえたら嬉しいすね。

寒さで気合が入る

自分が生まれて育ったここの海はやっぱり好きですよ。

高校出たての頃は一回外に出た事もあるけれど、すぐ帰ってきたし。よく朝が早かったり、牡蠣の水揚げも冬だから寒くて大変でしょうって言われるけれど、俺に言わせれば朝の満員電車の方がよっぽど大変だと思う。朝寒くって正直凍える事もあるけれど、カッパを着て船のエンジンかけたらやっぱり気合いが入ってね。そういう生活が好きですよ。

​子どもたちと遊ぶ時間も好きだけれど、やっぱり地元ってのが自分には合っていて好きなんです。

宮城県奥松島産の最高級の牡蠣

株式会社 奥松島水産

〒981-0414

宮城県東松島市大塚字長浜419

元々の家業として牡蠣の養殖を行っており、現在は3代目にあたります。子供の時から祖父、父の仕事ぶりを見て育ち、冬は牡蠣が食卓に並ばない日はないというほど、牡蠣が生活と共にあります。そんな私たちの使命は、ひたすらに美味しい牡蠣づくりを追及し、そして多くの人に美味しいと喜んでもらうこと、これに尽きると考えています。牡蠣を育てるだけでなく、誰よりもたくさんの牡蠣を食べている我々だからこそ、美味しさへにもこだわり、オイスターマイスターを取得する等、新しい試みを行っています。ぜひ、我々が丹精込めて育てた牡蠣を、お召し上がりください。

© Copyright (c) 東松島農水泊推進協議会 All Rights Reserved.

supported by 東松島あんてなしょっぷ まちんど

大人体験塾ロゴBK.png